脇黒ずみピューレパール【pule_pearl】口コミ総合サイト ★脇 黒ずみ 美脇ピューレパール★

脇の黒ずみ徹底解消


脱毛11脇といえば、気になるのは脇のムダ毛ですよね。抜いても剃ってもすぐに生えてくるから、処理が大変。カミソリ負けに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

この大変なムダ毛の処理、実は黒ずみの原因になっているのです。

強い刺激を肌に受けると、刺激から守ろうとして皮膚が硬く、厚くなってきたり、メラニン色素が増えたりします。

これは、メラノサイトという、皮膚を守ってくれている細胞が刺激に反応して、メラニン色素を作り出している為です。

そして、メラノサイトという皮膚を守る細胞がその刺激に反応してメラニン色素を出し、 そのメラニン色素が皮膚に沈着すると肌は黒く変化していきます。

脇の皮膚は、手や足に比べて薄くて敏感な為、特に刺激に弱いので、黒ずみができやすい部分です。

お手入れは気をつけて行わなければなりません。

>>ワキの黒ずみには!【ピューレパール】<<

 

 

危険!そのお手入れ方法、間違ってませんか?

意外にあまり気を使わない脇のお手入れ、お風呂で身体を洗う時、ムダ毛をカミソリで処理したり、 毛抜きで抜いた後、そのまま何もお手入れしないで放っておいたりしていませんか?

これが実は結構危険なんです。

なるべく肌に負担をかけないように処理していかないと、黒ずみの原因になってしまうので、顔のお手入れと同じく、気を使っていかなければなりません。

初めは少し面倒に思ううかもしれませんが、習慣づけていけばそれほど大変だと感じなくなってきます。

脇のお手入れの流れは、こんな感じです。

 

毛穴を開く→洗う→脇の処理→保湿

 

うん、めんどくさい。

 

pic-01顔のお手入れだって、クレンジングして、洗顔して、化粧水しみこませて、美容液浸透させて、保湿クリーム塗って…

ああもう!!

疲れてる時は余計に思います。「サボッて寝たい!!」

たまにはサボったっていいと思います。大切なのは、長く続けること。少しづつでいいので、自分のペースでやってみて下さい。

続ければ、必ず変わります。

>>ワキの黒ずみには!【ピューレパール】<<

 

 

正しい脇のお手入れの流れ

脇のお手入れは、お風呂で行うのがベストです。

お湯につかって毛穴を十分に開いてから、毛穴の汚れを落としていきます。

肌に負担のかからない、低刺激のボディソープを選びましょう。

ボディーソープをたっぷりと泡立てて、洗顔するように、脇を泡で優しく包み込むようにして洗って下さい。

次に、脇のムダ毛処理。

シェービングジェルやクリームを塗ってから処理するのがベターですが、面倒くさければ石鹸の泡で代用しても大丈夫です。

脇毛の処理をする時は、なるべく力を入れずに、優しくカミソリで剃っていきましょう。 毛抜きで抜くのは、肌に負担がかかりすぎるので、カミソリの使用をオススメします。

切れ味が良いものを選び、(サビがついたりしないよう)清潔に保管しましょう。

>>ワキの黒ずみには!【ピューレパール】<<

 

とっても大事!処理後の保湿

処理をした後のケアはとても大切です。

どれだけ低刺激なボディソープを選んで、優しくカミソリで剃ったとしても、肌に刺激は加わっているからです。

しっかりと保湿をしてあげることで、肌の乾燥(これも黒ずみの原因になります)も防ぐ事ができるので、かならず保湿するようにしましょう。

オススメのボディーソープはコチラ!

オススメのボディローション&クリームはコチラ!

処理の回数を減らしたいなら脱毛!

 

脇は体毛が濃い部分なので、どうしても2〜3日に一度は処理しないと目立ちますよね。

一ヶ月に約10回

3カ月に約30回

一年で約120回

3年で約360回……恐ッ!!

それだけたくさんの回数、カミソリを脇に当てなければいけない事を考えると、 脱毛で徐々に処理の回数を減らしていくのは非常にオススメです。

処理をしなくても毛が目立たない位になってくれれば、脇への負担もなくなるので、 黒ずみ解消への近道にもなります。脱毛といえばエステというイメージがありますが、最近では自宅で好きな時にできる

”家庭用脱毛器”も人気を集めています。

好きな時に気になる部分をケアできるので、エステに通うのに抵抗がある方にはお勧めです。 特にオススメの家庭用脱毛器は「エスピル」。

痛みに敏感な方でも安心して使用できるように、”高性能全面フィルター”という、紫外線から肌を守るフィルターが搭載されていたり、

広範囲で照射できるように設計されているので、スピーディに照射できたりと、”エステとほぼ同レベル”の脱毛を、自宅で行う事ができます。

「エスピル」についてもっと知りたい方はコチラで詳しく説明しているので、是非ご参考下さい。

>>ワキの黒ずみには!【ピューレパール】<<

 

 

ページ上部へ戻る